ARC218@登別温泉 (HotSPA2017)

第218回 システム・アーキテクチャ研究発表会 (HotSPA2017)

発表申込 締め切り 宿泊・懇親会申込 締め切り

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
========================================================================
       HotSPA2017 (Hot SPring Annual meeting 2017)
      IEICE-RECONF/CPSY/DC/RIS、IPSJ-ARC 合同研究会
             参加募集のご案内
========================================================================

2016年度に初開催した合同研究会HotSPAを、今年度も合宿形式にて開催致します。
今回はRECONF研とも合流し、さらに充実した企画となっておりますので、奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

○開催研究会
 電子情報通信学会 リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)
 電子情報通信学会 コンピュータシステム研究会(CPSY)
 電子情報通信学会 ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)
 電子情報通信学会 再生可能集積システム時限研究会(RIS)
 情報処理学会 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)

○テーマ
 リコンフィギャラブルシステム・
 ディペンダブルコンピューティングシステムおよび一般

○開催日程
 2017年 5月22日(月) 14:00~18:10
 2017年 5月23日(火) 09:00~18:10
 2017年 5月24日(水) 09:00~12:30

○開催会場
 登別温泉 第一滝本館
 (〒059-0551 北海道登別市登別温泉町55番地)

○宿泊・懇親会申込
 4/14(金) 締め切りました。

○プログラム

5月22日(月) 午後 ニューラルネットワークアクセラレータ (14:00~15:00)

(1)/RECONF 14:00 – 14:20
動的再構成ハードウェアアーキテクチャを活かしたCNNの実装と評価
○植松瞭太・廣瀬一俊・安藤洸太・折茂健太郎・植吉晃大・高前田伸也・池辺将之・浅井哲也・本村真人(北大)

(2)/RECONF 14:20 – 14:40
2値化CNNと3値化CNNの比較
○米川晴義・中原啓貴(東工大)

(3)/RECONF 14:40 – 15:00
二値化ニューラルネットワークアクセラレータのアーキテクチャ検討
○安藤洸太・植吉晃大・廣瀬一俊・折茂健太郎・植松瞭太・高前田伸也・池辺将之・浅井哲也・本村真人(北大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

5月22日(月) 午後 招待講演1 (15:10~15:50)

(4)/共通 15:10 – 15:50
[招待講演]ディープラーニングの研究事例と産業応用の可能性
○川村秀憲(北大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

5月22日(月) 午後 FPGAのニューラルネットワーク応用 (16:00~17:00)

(5)/RECONF 16:00 – 16:20
RNSベースのCNNを用いたリアルタイム超解像システムのFPGA実装
○眞邉泰斗・柴田裕一郎・小栗 清(長崎大)

(6)/RECONF 16:20 – 16:40
重みの2のべき乗近似を用いたCNNのFPGA実装に関する一検討
○宇都宮誉博・尼崎太樹・飯田全広・久我守弘・末吉敏則(熊本大)

(7)/RECONF 16:40 – 17:00
FPGAを用いたCNNの最適ハードウェア構成とその二値化検討
○植吉晃大・安藤洸太・折茂健太郎・高前田伸也・池辺将之・浅井哲也・本村真人(北大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

5月22日(月) 午後 リコンフィギャラブルLSI (17:10~18:10)

(8)/RECONF 17:10 – 17:30
任意精度演算可能なビットシリアル演算器の考案
○三浦巴慎・尼崎太樹・飯田全広・久我守弘・末吉敏則(熊本大)

(9)/RECONF 17:30 – 17:50
光再構成型ゲートアレイのホログラムメモリ部の耐放射線性能試験
○伊藤芳純・渡邊 実(静岡大)・荻原昭文(神戸高専)

(10)/RECONF 17:50 – 18:10
光再構成型ゲートアレイ向け耐放射線安定化電源
○藤﨑伸也・渡邊 実(静岡大)

5月23日(火) 午前 FPGAの画像処理応用 (09:00~10:00)

(11)/RECONF 09:00 – 09:20
ステレオビジョン用グラフカットアルゴリズムのFPGA実装
○釜坂 僚・柴田裕一郎・小栗 清(長崎大)

(12)/RECONF 09:20 – 09:40
PC-FPGA複合クラスタ上での動的部分再構成による画像処理
○高野恵輔・上嶋 明・尾崎 亮・小畑正貴(岡山理科大)

(13)/RECONF 09:40 – 10:00
FPGAによる物体追跡用パーティクルフィルタの高効率実装
○田原あかね・林田与志樹・Theint Theint Thu・柴田裕一郎・小栗 清(長崎大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

5月23日(火) 午前 アルゴリズムとリコンフィギュラブルデバイス (10:15~11:15)

(14)/RECONF 10:15 – 10:35
FPGAアクセラレータにおけるデータ参照局所性の高位最適化
○佐藤幸紀(東工大)

(15)/RECONF 10:35 – 10:55
細粒度再構成可能デバイスMPLDの論理セル配置問題を対象としたSA法における迷路法を用いたコスト算出方法
○荒瀬郁実(広島市大)・窪田昌史・谷川一哉・弘中哲夫(広市大)

(16)/RECONF 10:55 – 11:15
整数計画問題を用いたパイプライン型CGRAのボディバイアス電圧最適化
○小島拓也・安藤尚輝・奥原 颯・Doan Anh Vu・天野英晴(慶大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

5月23日(火) 午前 FPGA応用アクセラレーションシステム (11:30~12:30)

(17)/RECONF 11:30 – 11:50
浮動小数点DSP搭載FPGAを利用したストリーム計算に基づく高性能多体問題シミュレーション専用計算機
○安孫子 愼・佐野健太郎・上野知洋(東北大)

(18)/RECONF 11:50 – 12:10
OpenCLを用いた吸排気管シミュレーション用FPGAアクセラレータの設計
○石崎大智・窪田昌史・谷川一哉・弘中哲夫(広島市大)

(19)/RECONF 12:10 – 12:30
パラメータサーバのためのFPGAおよびDPDKによる通信高効率化手法
○吉敷一将・田村是慶・松谷宏紀(慶大)

--- 休憩 ( 90分 ) ---

5月23日(火) 午後 光応用システム (14:00~15:00)

(20)/RECONF 14:00 – 14:20
マルチコンテキストを用いた高速光スクラビング
○藤森卓巳・渡邊 実(静岡大)

(21)/CPSY 14:20 – 14:40
A Compact Low-latency Pipeline Systematic Successive Cancellation Polar Decoder for Visible Light Communication Systems.
○Nguyen Duc Phuc・Le Dinh Dung・Tran Thi Hong・Nakada Takashi・Nakashima Yasuhiko(NAIST)

(22)/CPSY 14:40 – 15:00
A prototype of Dimmable Visible Light Communication System on FPGA
○Le Dinh Dung・Nguyen Duc Phuc・Tran Thi Hong・Nakashima Yasuhiko(NAIST)・Nguyen Son Kiet・Huynh Huu Thuan(HCMUS)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

5月23日(火) 午後 招待講演2 (15:10~15:50)

(23)/共通 15:10 – 15:50
[招待講演]社会システム最適化に向けたCMOSイジングコンピューティングの開発
○竹本享史・吉村千尋・林 真人・奥山拓哉・田中 咲・山岡雅直(日立)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

5月23日(火) 午後 萌芽的アーキテクチャ (16:00~17:00)

(24)/CPSY 16:00 – 16:20
時分割多重機構を用いた高密度FPGAイジングマシン
○山本佳生・高前田伸也・池辺将之・浅井哲也・本村真人(北大)

(25)/CPSY 16:20 – 16:40
各種FPGAによる畳み込み演算向けシストリックリングの実装と評価
○福岡久和・山野龍佑・中島康彦(奈良先端)

(26)/CPSY 16:40 – 17:00
時分割多重実行によるシストリックリングの面積効率向上手法
○山野龍佑・中島康彦(NAIST)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

5月23日(火) 午後 アルゴリズム (17:10~18:10)

(27)/CPSY 17:10 – 17:30
HTMを利用した並行B-treeの一手法
蔡 弘聖・○宮崎 純(東工大)

(28)/CPSY 17:30 – 17:50
対数量子化による深層ニューラルネットワークのメモリ量削減
○廣瀬一俊・植松瞭太・安藤洸太・折茂健太郎・植吉晃大・高前田伸也・池辺将之・浅井哲也・本村真人(北大)

(29)/CPSY 17:50 – 18:10
Particle-In-Cell法における集約処理のOpenCLを用いた最適化
○野田裕之・酒井諒太郎(慶大)・宮島敬明・藤田直行(JAXA)・天野英晴(慶大)

5月24日(水) 午前 分散システム (09:00~10:00)

(30)/CPSY 09:00 – 09:20
大規模ストレージシステムを対象としたデータ重複排除効果見積もりシステムの試作
○弘中和衛・川口智大(日立)

(31)/ARC 09:20 – 09:40
パケット処理キャッシュにおける送信元IPアドレスに着目したミス削減手法に関する初期検討
○八巻 隼人、愛甲 達也、三輪 忍、本多 弘樹(電気通信大学)

(32)/CPSY 09:40 – 10:00
エッジコンピューティングによる分散ニューラルネットワークの構想
三谷剛正・○中田 尚・中島康彦(奈良先端大)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

5月24日(水) 午前 ディペンダブルコンピューティング (10:15~11:15)

(33)/DC 10:15 – 10:35
劣化検出のための短周期テストパタンを用いた決定論的パス遅延測定法
○加藤健太郎・森 祐海(鶴岡高専)

(34)/DC 10:35 – 10:55
低コスト型MPARプロトコルのNS2実装に関する一考察
○杉浦佑介・酒井和哉・福本 聡(首都大東京)

(35)/DC 10:55 – 11:15
通信パケットサンプリングの相関分析によるアプリケーションシステムの異常検出方法の評価
○安井雅彦・坂田匡通・畑崎恵介・上原敬太郎・藪崎仁史(日立)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

5月24日(水) 午前 マイクロアーキテクチャ (11:30~12:30)

(36)/ARC 11:30 – 11:50
低電力モードを備えるプロセッサとモード切り替えアルゴリズムによる電力効率の向上
○塩谷 亮太、地代 康政、出岡 宏二郎(名古屋大学)、五島 正裕(国立情報学研究所)、安藤 秀樹(名古屋大学)

(37)/ARC 11:50 – 12:10
動的タイム・ボローイングを可能にするクロッキング方式のスカラ・プロセッサへの適用
○神保 潮(総合研究大学院大学)、五島 正裕(国立情報学研究所)

(38)/DC 12:10 – 12:30
ソフトエラー耐性と性能を考慮したCPUキャッシュメモリ多重化の評価手法に関する一考察
川島直也・○新井雅之(日大)

一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 35 分 + 質疑応答 5 分

○担当(事務局)
 RECONF 副委員長 本村 真人(北大)<motomura “at” ist.hokudai.ac.jp>
 CPSY 副委員長 入江 英嗣(東大)<irie “at” mtl.t.u-tokyo.ac.jp>
 DC 専門委員 新井 雅之(日大)<arai.masayuki “at” nihon-u.ac.jp>
 RIS 専門委員長 上原 稔(東洋大)<uehara “at” toyo.jp>
 ARC 幹事 長谷川 揚平(東芝)<yohei.hasegawa “at” toshiba.co.jp>
 ローカルアレンジ 高前田 伸也(北大)<takamaeda “at” ist.hokudai.ac.jp>

以上